[戻る]
■ もっともっといばらき リポート86 JAXA 筑波宇宙センター(2)2007. 4.23

訪問日;2007.4.21

国土地理院 地図と測量の科学館」を出て、「JAXA 筑波宇宙センター」へと向かう。
既に15時を回った。受付は15時半まで。なんとかJAXAの駐車場に車を止め、受付へと向かう。見学バッジシールを貼ってもらい、パンフレットをもらう。
中を確認すると、ありましたよ。スタンプラリー。それからクイズラリーも。クイズラリーのほうは全問正解するとスペースシャトルの風船をもらえるらしい。これか〜、道行く人がもっていたやつ。よ〜し、がんばるぞ〜。子どものために。ちょっぴり自分のために???

スタンプとクイズのある場所を確認し、急ぎ足で向かう。
まず、C−1(施設の名前)とE−5でスタンプを押す。
少し歩いてS−6でもスタンプを押す。
続いてC−5とC−6でクイズを解く。ヒントは展示の中。んんん、時間もあまりないんだけど・・・。16時までだよね。
急ぎ足、急ぎ足。でも人が多くて歩きにくい。

かなり歩いてW−2でクイズ。
すぐ横のW−3で最後のスタンプ・・・って、スタンプ押すのにすご〜い並んでいるよ。
ここにはクイズもある。
そしてW−3の横のW−4で最後のクイズ。あ〜とりあえず、16時前には終わった〜。

クイズの内容は宇宙服の重さ、水深10メートルの深さの水圧、宇宙食を固定する工夫、などなど。

スペースシャトルの風船をもらうのに、またまた長蛇の列に並ぶ。
かな〜り待つ。やっと自分達の番〜。って楽しみにしていたんだけど。なんと、ガス切れ。風船のみをもらう。

最後にスタンプラリーの賞品、シールをもらって、アンケートに答えてクリアファイルをもらう。

おっと忘れちゃいけない、「つくばサイエンスツアー・スタンプラリー」。E−2の広報・情報棟でスタンプペタペタ。

あ〜、展示、やっぱりあんまり見ていない。
まあ、一般公開って、スタンプラリーなどがあるからこうなっちゃかな〜。かろうじて、クイズラリーで展示をちょっと見たか〜って感じ。
もっと早く余裕を持って見学に来ないといけないね〜!
いつもの見学施設は前回見たけどさ、せっかくの一般公開で、普段は公開されていない施設も見られるんだから。
失敗、失敗。

と反省しつつ、家に帰って風船を膨らませる。
当然、浮かない。子ども達、納得いかない様子。
まあ、二酸化炭素じゃ浮かないからなあ。
わかってはいてもね〜、ちょっと残念だよな〜。
ガス買ってくるか〜?

でも、H−Uロケットの実機は迫力あったよ〜。