[戻る]
■ もっともっといばらき リポート89 つくばエキスポセンター(2)2007. 5.15

訪問日;2007.5.12

週末、「つくばフェスティバル2007」が開催されるので、「つくばエキスポセンター」は常設展示が半額。
イベントは午後から。でも混雑を避けるため、9時30分にはセンターの駐車場に着いた。
ここの駐車場は、平日は無料だけど、週末は200円かかる。でも、ほかは時間で課金されるので、1日置いとけるここの駐車場を利用して、ゆっくりエキスポセンターを楽しむんじゃ!!!

常設展示は大人300円が半額で150円。そこにプラネタリウム券400円をプラスして550円。
ムム、「漫遊〜」のクーポンを利用すると2割引だから大人560円・・・。ンンン・・・。
とりあえず常設展示券のみ購入。

入館して「漫遊〜」と「つくば〜」のスタンプをぺたぺた押す。
まもなく、子ども達がアイス食べたい〜。
今日の目玉、ハザマ技術研究所の「アーチ橋をつくろう」は11時からだから、まだ時間あるね。とアイスを食べ始めた。

立体映像シアターのアナウンスが流れる。「しんかい6500」の立体映像。
2階のシアターに行ってみると我らファミリーだけ〜。ゆったり観賞いたしました。
「しんかい6500」の活躍だけでなく、ブラックスモーカーなど深海の様子も描かれ、迫力があっておもしろい。

11時からの「アーチ橋つくり」の整理券をゲットし、子どもだけ参加。親は写真担当。
手袋をし、説明を聞いてレンガを型枠に並べ始める。
子ども達が力をあわせてあ〜っという間にレンガを並べ終える。
続いて隙間に砂を詰める。トンカチでとんとんレンガをたたきながら砂を奥まで入れていく。

最後に砂に水をかけて型枠をそ〜っと外す。
お〜っ、壊れないよ〜!!!見事なアーチ橋の完成。
参加した子ども達、次々とアーチ橋の上に乗って写真撮影。
うまく作ると大人が乗っても崩れないとか。すごいね〜。
アンケートに答えて小冊子を頂く。
面白い体験でした。子ども達も満足!!!

ミュージアムショップでお土産を買い、再び2階へ行って、今度は展示室へ。JAXAの展示になっている。
宇宙飛行士や月面ローバーの展示のほか、インターネットに接続されたパソコンやシミュレーションゲームも置いてある。
国際宇宙ステーションのHOPEドッキングルームもあって、ドッキングにチャレンジするんだけど、これがうまくいかない。何回もチャレンジしてギブアップ!
ここは結構時間を忘れて遊べるなあ。

さて、プラネタリウムどうしよう。12時50分からなんだよね。
一般番組は「8Planets〜新しく見えてきた!太陽系〜」。5月27日までの上映とあって、やっぱりみたくなってチケットを追加購入。
太陽系の惑星が8つに減ったのは周知のとおり。
今までは冥王星が太陽系のはずれ、って感覚だったけど、研究が進んでさらに遠くまでわかるようになった。
そして冥王星よりも大きな天体が見つかって、惑星の定義が修正され、冥王星は惑星から外されちゃった。決して冥王星がなくなったわけではありません、って解説してたけど、そりゃそうだろう!!!勘違いするんか〜???
ほかにはそれぞれの惑星の状態やどれくらいの距離にあるのかなどの説明や、星座の説明など。

プラネタリウムから出て、科学教室に参加。本日は「風船ロケット」。1人50円を支払って風船とプロペラにする紙をもらう。
スタッフの方の説明に従い、型紙どおりプロペラを切り抜いていく。点線に沿って折り、両面テープを貼り付け、輪ゴムをつける。
最後に膨らませてもらった長細〜い風船にセットして完成。
飛ばし方を教わって飛ばしてみる。まあ、まあ、飛ぶ。練習すればもっと飛ぶよ!!!

1階の科学遊園に行くと、結構混んできていて、なかなか順番が周ってこない状態。
あ〜、午前中はあまり混んでいなかったんだけどなあ。やっぱり、先にここで遊ぶべきだった・・・!アイス食べてゆっくりしてたからなあ〜〜〜!失敗。

さあ、エキスポセンターはこれにて退散。これから「つくば植物園」に行くからね。
その前にお昼〜。お腹すいた〜。