[戻る]
■ もっともっといばらき リポート101 産総研一般公開(2)2007. 7.23

訪問日;2007.7.21

産総研」は「国立環境研究所」のすぐ近く。産総研もこの日一般公開。

駐車場に車を止め、受付でもらったパンフレットを片手にC会場に向かう。
去年に引き続き、恐竜ロボットの二足歩行実演がある。
さぞかし子ども達は見たいだろうと思いきや、去年見たからもういいや、だってさ。ドライだね〜!代わりに会場内の太陽光発電に使う素材でしおりを作って喜んでいた。

A会場では小中学生向けのサイエンスショーや体験をやっている。
メッキ体験して喜んでいました。
他にも興味のあるものいろいろあるんだけど、抽選だったり、受付が終了していたり、40分待ちだったり・・・!
立体万華鏡つくり、やりたかったなあ。

あきらめて、「つくばちびっ子博士」のスタンプを押しにサイエンス・スクエアつくばへ行く。

入口でスタンプを押してもらい、中に入ると1ヵ所人だかり。
ああ、やっぱり、パロね。かわいいもんね。
と、その左後方のビジョンに我らの姿が・・・!
でも、待てよ。この人だれ???周りを見回してもいない???
疑問に思いながら、ロボットアームの実演などを観て館内を一周して、あれ、このビジョン。あー、ここのがさっきのところにも映っていたのか・・・。向こうのもこっちで映っている。
我ら二手に分かれて実験。
映ってるよ!面白〜い。
って、さっきあっちで変なことしなくてよかった!!!

3D映像の時間。
みんなメガネを借りて待つ。
ユニークな野菜たちが元気に動く。
初めて観たけど、小さい子向け。小さい子にはウケていた。

最後に地質標本館。
「ちびっ子〜」のスタンプを押してもらい、特別展「三宅島火山」を見学。
おっと、忘れるところだった。「漫遊〜」のスタンプ。押して、一般公開、終了の時刻となりました。

外に出ると、まだ「津波」の実験をやっていた。子ども達、列に並んで体験。
水槽みたいなのに、水が入っていて、手前のレバーを持ち上げると津波が起こる仕組み。
でも、ちょっとレバーが堅いらしく、うまく津波が起こせない。
スタッフの方に手伝ってもらってようやく津波を起こせた。

産総研も環境研も同日に一般公開が行われる。
なんでだろうね。
とても、一日で周るのは難しいんだけどね。
もっと、いろいろイベントに参加したいよね。じっくり観たい展示もあるし。
一年おきにどちらかに参加するか???