[戻る]
■ もっともっといばらき リポート108 産総研 地質標本館(4)2007. 8.25

訪問日;2007.8.24

この日は 「産総研 地質標本館」で夏休み体験学習化石のクリーニングがあった。小学3年生以上で参加費無料、お持ち帰り可、「つくばちびっ子博士」のスタンプも別の日なら2回以上押してもOKなので、がんばって出かけたよ〜!!!

化石レプリカ作りの時と同様、受付をし、渡された紙に書かれた時間まで館内見学。今回はアイミュレットを借りて見学。まあ、こちらはいつもどおり。

クリーニングの時間になりました。クリーニング前にまずレクチャーを受ける。レクチャーといっても、化石発掘のビデオ上映。木の葉化石のでき方や化石を発掘しているところの映像など。

いよいよ化石発掘ルームへ移動。
ゴーグルをかけ、軍手をする。
スタッフの方が石をもっていてくれ、層になっているところをハンマーとノミでトンテンカン、トンテンカンとやる。するとパキッと石が割れる。

っと、何もない!!!
別のところをやる。
化石らしきもの???
出ない場合はお土産ありとはなっていたけど、気まずい雰囲気・・・!
今度こそ!
お〜っ、木の葉の化石だあ。きれいにでてる。
また、別のとこ。お〜っ、これも葉っぱ。うれしいねえ。

あ〜、感動感動。これ、たまんないねえ。
これだもん、恐竜の化石なんて見つけたらのめり込んじゃうよね。きっと。化石ハンターへの第一歩かあ???

ちなみに参加は原則子どもなので、これウチの子の様子!

化石が出ると、スタッフの方が顕微鏡で化石を見ながら何の化石か本で調べてくれる。
「アズキナシ」というんだって。葉脈まできれいに出てる。

レクチャーから終了まで所要時間約90分。
ただし、レクチャーに入るまでの待ち時間が、結構あったりして。

化石発掘セットでやってはいたけど、本物の石を割ってやる化石クリーニングは初めて。
普段はなかなかできないし、おもしろかったみたい。
毎年この時期に開催するようなので、また来年も来てみよう。

ミュージアムパークでは毎週化石のクリーニングをやっているけど、木曜日なんだよね。まあ、夏休みや冬休みなどに行けばいいのかも。