[戻る]
■ もっともっといばらき リポート119 つくばエキスポセンター(3) その12007. 9. 8

訪問日;2007.8.26

つくばちびっ子博士」、本日最後は「つくばエキスポセンター」。
大人は「漫遊〜」の割引チケットで入館、子どもは「ちびっ子〜」のパスポートで展示券のみ無料になる。今日は展示のみだよ。科学教室も南極展もあるからね。
入館し、セブンティーンアイスの自販機の横で、「ちびっ子〜」のスタンプを押す。

17日から科学教室は分光万華鏡。早速チャレンジ。1回100円。人数分払う。
外の筒になる部分の用紙の色を選択し、実線に沿って切っていく。窓になる三角部分を切るのが結構難しい。
切り終えたら、三角窓の両脇に両面テープを貼り、透明のフィルムを付ける。
そして、今度は点線に沿って折り、箱状にする。
続いて、三等分された分光板を三角柱状にして、一辺をセロテープで貼り合わせる。
この分光板を、先ほどの筒の三角窓に合わせて、一面だけ両面テープで固定する。
三角窓と反対側に三角を描き、その内側に図形を描いて切り抜く。この図形、分光万華鏡をのぞいたときにきれいな図形になるようにしなきゃならない。ハート型を描くとのぞいたときに花びらの模様になるし、星型にしたいなら、星型の半分を描く。って具合。
最後に外の筒を両面テープで貼りあわせてできあがり。
三角窓からのぞくと、模様がキラキラきれいに見えるんだあ〜。



つづく >>