[戻る]
■ もっともっといばらき リポート174 ミュージアムパーク(8) その12008.10.21

訪問日;2008.10.19

日曜日だというのに、早起きして「ミュージアムパーク」へ行ったよ。第44回企画展「ザ・ストーンワールド〜人と石の自然史〜」を見たいのはもちろん、10月のサンデーサイエンス、「石絵をつくろう!」に参加したくってさ!

筑波山などで採掘される石の説明を受け、作業手順を聞いて、石絵の作成開始。
色紙に下絵を描く。その下絵にそって、ボンドで石を貼っていく。
下絵にそって黒い石で枠線を作ってから、色を塗るような感じで違う色の石を貼っていってもいいし、枠線を作らず、石の色だけで境界線を出したりしてもいい。まあ、自由に作っていいわけよ。
石の色は、黒のほかに白や赤っぽいの、緑色っぽいの、灰色っぽいの、それから、黄色っぽいのも少し混じっている。

この石を貼る作業そのものよりも、手ごろな大きさや色の石を探すほうが大変。それで時間がかかる。

なんとかメインの絵を貼り終え、残りの絵は色鉛筆で描いて出来上がり。
結構、立派な石絵が完成!いいねえ。

最後のアンケートを書いて終了。
これって、材料そろえて家でもできるよね。今度また家でやってみよう!ってことになった。おもしろいもん。

製作を終え、ディスカバリープレイスに来るとマミズクラゲの水槽が!何日か前の新聞で見たと思うけど。稲敷市のゴルフ場で発見されたって。ずいぶんと小さいクラゲなんだなあ。1cmぐらい?

さあ、企画展「ザ・ストーンワールド〜人と石の自然史〜」へ行こうかね。


つづく >>