[戻る]
■ もっともっといばらき リポート144 さしま少年自然の家(2) その12008. 5. 5

訪問日;2008.5.3

ゴールデンウィーク後半初日は、「さしま少年自然の家」の「さしまの森 わかば祭り」だよ。
さあ、早起きして行くベ〜、って思ったけど、起きたら生憎の小雨模様。
WEBで確認したらやるよ〜、って出ていた。まあ、雨は午前中だけっていうしなあ。

10時にオープンなので、それに間に合うように出ようと思ったら、・・・。いつものことながら、予定より30分遅れの出発。
それでも10時30分には着くだろうと思ったら、雨も降っている上に道が混んでいた。さらに道を間違えた!!!(少しだけど!)このままでは11時を過ぎる!
途中、“発見!!いばらきキャンペーン”を思い出し、セブン-イレブンに寄ってお弁当を購入。雨も降ってるし、「さしま少年自然の家」に着いてから食べるのはちときつい。で、車中で食べることに。
結局、着いたのは12時近かった。

“希望の門”から入り、中央のつどいの広場で受付をする。

さて、本日の我が家のメインイベントは勾玉づくりだよ〜〜〜!
イベント用の受付が別にあって、そこで1個200円を払い、5cm四方ぐらいの滑石を受け取る。
勾玉づくり会場に行き、まずはデザインを石に書く。形は勾玉じゃなくてもOK。ハート型やティアドロップ型など、お好みで作る。
次にスタッフの方に紐を通す穴を開けてもらう。
そしていよいよ、成形開始。まずはのこぎりでおおよその形に切り、それから紙やすりで削る。削る削る削る。側面を削り、面取りをして丸くする。
最後は耐水性の紙やすりで磨き、紐をつけて出来上がり。
1時間ぐらいかかったかな!
滑石を使って作るので、琥珀玉よりは成形しやすい。たくさんの子どもが参加していた。小さい子でも、お父さんやお母さんといっしょにがんばっていたよ。
隣で作業をしていたお父さんが、ものすご〜く手馴れていて、勾玉の形も発掘されて出てきたみたいにきれいだった。ん〜、見事!プロですか???

マジックキーホルダーは1個100円。ハート型か楕円形のプラバンを選び、マジックで好きな絵や文字を描く。
そして、スタッフの方がオーブントースターで焼く。
後ろから見ていたら、プラバンがどんどん縮んでいく。
2枚の板ガラスで挟んで冷やす。
最後にキーホルダーをつけてもらい完成。結構お洒落にできたじゃん!!!

金魚すくいやヨーヨー釣りもある。ともに¥100。
それに土の広場には大迷路が作られていて、無料で参加できる。



つづく >>