[戻る]
■ ちょっぴり県外34 鉄道博物館(埼玉県さいたま市) その12009.11.13

訪問日;2009.11.13

茨城県民の日だあ!
でも、お出かけしたのは県外だあ!
だって、ず〜っと行きたかったんだあ!「鉄道博物館」!
平日、子供がお休みになるのは茨城県民の日か創立記念日ぐらいだよねえ。すっごく混むっていうからさ。夏休みとかじゃない、平日の休みに行こうと思って、2007年の10月に開館してから毎年この県民の日に計画していたんだけど、体調不良で行けなかった。今年、やっとその願いがかなった!
まあ、みなさん、考えることは同じなようで、駐車場の車は水戸や土浦、つくばのナンバーが目立つ!

開館し、券売機でチケットを購入。ICカードだよ。
そして、ミニ運転列車体験展示予約機でミニ運転列車体験の予約をする。結構人が並んでいて、お昼ごろの予約になっちゃった。

予約の時刻まで、1階ヒストリーゾーンの列車を見学しよう。約40両が展示されている。

“日本の鉄道の黎明期”というコーナーには、1号機関車や創業期の客車、弁慶号などが展示されている。車両の下側をのぞけるように展示してある車両もあるよ。
このほか、列車を待つ人々(人形)や、人の力で動かす“人車(じんしゃ)”なるものも展示してあった。



つづく >>