[戻る]
■ もっともっといばらき リポート203 平沢官衙遺跡(2) その12009. 6. 8

訪問日;2009.06.07

いやあ〜、1ヶ月半ぶりのお出かけだア。
ゴールデンウィークは家族次々と風邪を引き、すべての予定をキャンセル。その後はインフルエンザ騒ぎで、まあ、お出かけ控えようかねえ、って感じで、そうこうしているうちに6月になってしまった。何てこったい!!!「JAXA 筑波宇宙センター」の特別公開以来だよ。

で、出かけた先は筑波山の麓、「平沢官衙遺跡」。「茨城県立中央青年の家」が主催の「古代米田植え体験」に申し込んだんだ。家族みんなで。
6日土曜日の予定だったんだけど、生憎の雨で日曜日に延期になった。まあ、雨の中やるのもねえ。日曜日は朝からいい天気で田植え日和だア。

履き古しの靴下を二枚重ねにし、汚れてもいい服装でお出かけしたよ。
会場で受付を済ませ、はじめの集いが始まる。
挨拶があり、古代米の苗をどう育てたか、などの説明を受ける。
で、田んぼのところに移動し、田植えの実演を見る。
線が引いてあるので、線をまたぎながら、3本ぐらいづつ苗を植えていく。15〜20cm間隔でかなあ。
古代米の苗って、普通の苗と違って先の方と根元の方が黒っぽいの。んんー、濃〜い紫って感じかな。

さて、いよいよ田植え。どんなんかなあ。


つづく >>