[戻る]
■ もっともっといばらき リポート313 下妻市ふるさと博物館(2)2010.11.16

訪問日;2010.11.14

「幕末と明治の博物館」に行った時に、「下妻市ふるさと博物館」の“関東最古の八幡 大宝八幡宮の歴史と宝物展”という企画展のチラシを見つけた。そのチラシによると、徳川吉宗公の朱印状が展示されているらしい。
「大宝八幡宮」は、何年か前の5月ぐらいに行ったことがある!6月には“あじさい祭”や“流鏑馬神事”が行われ、少し行く時期が早かったなあ、と残念に思った。
まあ、11月だけど、「下妻市ふるさと博物館」と「大宝八幡宮」、行ってみますか!

武家屋敷風の造りの博物館。庭には真っ赤に紅葉したもみじ。きれいだ。
漫遊いばらきスタンプラリー”のクーポンで割引で入館する。
スタンプは???

まずは企画展示室。
縄文土器、弥生土器、土師器、須恵器などの土器類、御神宝の太刀、陶製の狛犬、兜、明治天皇御下賜の調度品の数々、境内や祭の写真、などなど。
そして、これこれ、徳川吉宗公の御朱印状。吉宗公のみならず、3代家光公から14代家茂公まで(6代、7代を除く)の御朱印状も展示してある。

おや、まあ、これはいったい???
なんと、朝青龍の綱(雲龍型)と太刀も展示されている!!!
写真が撮れないのが残念です。
大宝八幡宮では毎年、奉納相撲が行われている。朝青龍も来ていたんだねえ。見たかったなあ!

一通り見て、企画展示室を出た。この企画展は11月28日までです。

さてと、常設展示へ行こう。
って、たぶん前回来たときとほぼ同じ。写真も撮れないしなあ。
で、展示室を出たところで、“漫遊〜”のスタンプ発見!ここにあったのかあ!

スタンプも押したし、これで「下妻市ふるさと博物館」は終了。「大宝八幡宮」、行きますか!