[戻る]
■ もっともっといばらき リポート279 産総研一般公開(5) その12010. 7.25

訪問日;2010.07.24

夏休み最初の週末は、つくばへお出かけしたよ。
産総研つくばセンター」と「国立環境研究所」と「食と農の科学館」、3館同日の一般公開だあ。

まずは「産総研つくばセンター」。受付を済ませ、「サイエンススクエアつくば」で“つくばちびっ子博士”のスタンプを押す。

Aブロック。

“光を使って型どりができる!”というコーナー。
型になるコインを選び、それに光硬化樹脂という液体をたらす。そして透明フィルムで押さえ、ブラックライトを当てると、あっというまに樹脂が固まって、コインの模様が転写される。できあがった反転型は記念にいただける。
むか〜し、旭化成のCMだったと思うけど、特殊な樹脂に光を当てて活字を作り、印刷に利用している、そんなのをやっていたなあ!と思い出す。

“紫外線ビーズストラップ”を作る。
整理券を渡し、材料を受け取る。説明書を見ながら、ビーズストラップを作っていく。人形タイプのストラップ。去年のよりは簡単。10分程度で仕上がる。
部屋を出ると、紫外線ビーズが少し色づく。外に出ると、さらに濃い色になった。紫外線、強い!!!


つづく >>