[戻る]
■ もっともっといばらき リポート291 原子力科学館(5)2010. 8. 8

訪問日;2010.08.07

日立・東海サイエンス通り 夏休みスタンプラリー”、2館目は「原子力科学館」。

去年リニューアルオープンしたけど、今年もちょっと手を加えてあって、順路も変わっていた。
受付横の階段から2階に上がと、原子力の研究に関わった科学者たちの功績と写真がパネル展示してある。その奥はアインシュタイン広場と3Dシアターになっていて、アインシュタイン広場では子供用のクイズや照射宝石展、3Dシアターでは恐竜などの3D映画が無料上映されていた。
子供用のクイズはパネル展示や照射宝石展の中から。照射宝石というのは放射線を使った宝石で、宝石っていうのは昔から熱処理や化学処理などを行っているそうです。そうなんだあ。で、放射線で処理したものも、残留しないガンマ線を用いているので、無害なんだってさ。へええ。クイズに答え、丸をつけてもらうと、ガラポンができる。
大人向けには、シイタケなどの食品に含まれている放射線などについての解説があって、お話を聴くとガラポンを引ける。
何回かガラポン、引いたけど、白玉ばっかりでした。残念。

順路に従って1階に下りる。
スタンプラリーのクイズ、1問目は元素の実物周期表から。そして、2問目はドアの向こうにいる科学者の名前を当てるというもの。
ラリーの用紙に答えを記入し、丸をつけてもらってスタンプを押した。
1階にあった3Dシアターは2階に移動したので、その跡地にも展示が増えていた。
連鎖反応のドミノ倒し。赤いランプの点いているドミノを倒し、点いていないドミノを制御棒で制御して倒さないようにする。結構難しい。
また、2階にあった企画展は別館に移っていた。

さあ、次は「げんでん東海テラパーク」へ行くよ。