[戻る]
■ ちょっぴり県外37 地球最古の恐竜展(東京都港区六本木)2010. 8.12

訪問日;2010.08.10

今年の恐竜展は六本木ヒルズ52階、森アーツセンターギャラリーで開催される「地球最古の恐竜展」。前売券を購入してお出かけしたよ。

地球最古というテーマのとおり、フレングエリサウルス、ヘレラサウルス、エオラプトル、ピサノサウルスなど、史上最も古い恐竜たちが勢ぞろいした。
恐竜というと、大きいものを想像するけど、初期の恐竜たちは小ぶりなものが多い。
哺乳類の祖先、キノドン類のエクサエレトドンやワニ類の祖先、サウロスクスなども紹介されている。
骨格標本とともに、成体復元模型も数多く展示されている。成体復元模型は結構リアルで、当時の様子を再現したジオラマもいい感じにできている。

平日だけど、さすがに夏休み、大勢の子どもたちで賑わいを見せていた。あまりの混雑に、グッタリ。
ジオラマのところでは夜を現しているのか、時々暗くなる。再び明るくなるまで、写真が撮れない。順路どおりに進んだつもりが、暗くなっているジオラマを素通りして、あわてて戻って写真を撮る、なんてことも!
ストレス!!!な、恐竜展でした。
まあ、初期の恐竜はなかなか見られないので、その点はとてもよかったです!