[戻る]
■ もっともっといばらき リポート340 つくばエキスポセンター(11) その12011. 8.26

訪問日;2011.08.15

しばらく県外リポートが続いておりましたが、県内リポートに戻ってまいりました。
つくばエキスポセンター」も久々の訪問です。夏休み期間中は科学教室も毎日開催している。しかも、子どもは“つくばちびっ子博士”の参加者なので、展示券が無料になる。大人は“漫遊いばらきスタンプラリー”のクーポンで100円引き!

入館して、“ちびっ子〜”と“漫遊〜”のスタンプを押す。
で、科学教室“光るスライム”の整理券をゲットしに第3休憩室へ行く。普段は整理券はいらないんだけど、お盆中で混雑するからかな?科学教室に参加するのに、整理券が必要になる。

スライムはスタッフの方の指示通り、粉を計ってお湯やら何やら入れて混ぜて出来上がり。まあ、簡単にできる!
スライム作りは初めてではないけれど、“光る”ってところに惹かれて、子どもたち参加した。ホントに暗闇で光るんだよ〜〜〜!

科学教室“水笛”の整理券もゲットして参加。
ストローに細工して、鳥の部分を工作し、水の入った容器にストローと鳥をセットして出来上がり。
吹き方次第でいい音色が出る。

プラネタリウムへ続く廊下のところで、“科学万博−つくば’85”の展示をやっている。コスモ星丸だ!懐かしいねえ!
研究機関等紹介コーナーでは 「森林総合研究所」の展示になっていた。パネル展示のほか、昆虫の標本や“過去の出来事が刻まれた年輪”なども展示されている。
エントランスホールでは地震関連の展示も行われている。放射線の測定値も表示されていて、事故直後の3月に比べれば徐々に減っているようです。

さあ、2階の企画展、見に行こう。



つづく >>