[戻る]
■ ちょっぴり県外93 しながわ水族館(東京都品川区勝島)2012.10. 9

訪問日;2012.10.08

しながわ水族館」、一度は訪れたいと思っていた。JAF会員証を提示して、優待割引で入館する。

入館してすぐのところには、“東京湾に注ぐ川にすむ生き物たち”やの展示。イワナが泳ぎ、カルガモも見られる。
“東京湾の干潟と荒磯”、“品川の海”、・・・。
ペンギンはマゼランペンギン。小ぶりなペンギンで、岩場でたむろする。体を温めていたのかなあ???水中には大量のエサが沈んでいる。
イルカ・アシカショーはちょうど終了したところ。
アザラシのショータイム。人が多くて見られず。
巨大水槽を上からのぞき、エイなどが雄大に泳ぐ姿を観察する。マイワシや巨大なエビなどの水槽もある。
“東京湾に棲む生物たち”、東京湾も環境保護が進んで、きれいになりつつあるそうです。
“水族館のしくみ”も展示してある。

ここまでが1階。続いて鏡張りの階段を下りて地下1階に行く。

この階段を下りたところ、すごいです。これがここの水族館の人気なんだよね!トンネル水槽です。頭の上を、巨大なカメやエイなどが泳ぐ。うひょー!!!
ダイバーさんがえさやりに来る。魚たち、ダイバーさん目がけて突進。エイ、ダイバーさんのこと噛んでない???
水中を撮影しているカメの形をしたカメら君の撮影した映像も見られる。

クラゲのフワフワした神秘的な泳ぎを眺め、タッチプール(ふれあい水槽)でヒトデなどに触る。
“世界の大河から”というコーナーでウーパールーパー発見!変な顔だよね。愛嬌のある。
オウムガイ、タツノオトシゴ、リーフフィッシュやチンアナゴなどの珍しい魚に目を奪われ、デンキウナギの放電を見て、共生水槽も見る。
そして最後はシャークホールでサメを観察して終了です。

アクアワールド大洗」のように大きくはないんだけど、見ごたえ十分の、とてもおもしろい水族館です。
午前中の早い時間の来館がお勧め。お昼ごろには駐車場が満車になり、順番待ちをする車も数台あった。近隣の駐車場よりは安いからなあ。まあ、電車の方が無難かな?