[戻る]
■ ちょっぴり県外64 ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町) その12012. 3.26

訪問日;2012.03.25

栃木県芳賀郡茂木町の「ツインリンクもてぎ」に行ったよ!開業15周年記念として、様々なイベントが催されている。

“Honda Collection Hall”

1階エントランスホール右手では、ASIMOに関する展示がある。
開発当初は、なんか、テレビだか電子レンジだかわからないような四角い体に足が2本付いているものだったんだねえ。研究に研究を重ね、あの二足歩行ロボットASIMOが登場したんだなあ。すご〜いなあ!
ASIMOは今までにも何度か他のところで見たことはあったけど、ここでは比較的近くでショーが見られるのがうれしいねえ。
ASIMOの二足歩行に欠かせないバランス感覚。これを利用したU3−Xという乗り物も紹介される。一輪車みたいなこの乗り物、体重移動だけで、スルスルっと動き、止まる。どうなっているんだあ???

2階、3階は展示室になっていて、歴代の2輪車と4輪車を見学できる。
パズルと塗り絵のコーナーもあった。

別棟になっているピット工房で組立コースに申し込む。料金は1,000円(税込)で所要時間は60分程度。1台で3人まで参加できる。
説明を聴き、ピットでクルマにタイヤとサスペンションを取り付け、スタッフの方に点検してもらい、走行する。そして、タイヤとサスペンションを交換し、もう一度走行する。タイヤもサスペンションもそれぞれ2種類。これらの組み合わせ次第で、クルマの乗り心地も変わる。
ステップアッププログラム、というものになっていて、組立て体験を重ねることで、組み立てるパーツが増え、難易度が上がっていく。
1〜2回目はタイヤとサスペンションの組み立て。3〜4回目はハンドルとシートが追加される。5〜6回目はハンドルの動きをタイヤに伝えるタイロッドというものを組み立てるらしい。そして7〜10回目はモーターの取り付けまでできる。
顔写真入りのカードが発行され、体験した回数がわかるようになっている。
う〜ん。また来てね!か〜あ。商売上手だなあ!でも、そこんとこ、大事でしょ!
子どもたち、またやりたいってさあ!


つづく >>