[戻る]
■ ちょっぴり県外72 二条城(京都府京都市)2012. 4.15

訪問日;2012.04.04

京都、最後は「二条城」。
堀川今出川でバスを乗り継ぎ、二条城に到着。
券売機でチケットを購入し、東大手門から入る。

二条城は徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛の際の宿泊所として造営し、三代将軍徳川家光が伏見城の遺構を移すなどして1626年に完成したもの。1867年に十五代将軍徳川慶喜が大政奉還を行った場所として有名だよね。
桃山文化の建築物や内部の絵画・彫刻を見ることができ、1994年にはユネスコの世界遺産に登録されている。

番所の前を通り、工事中の唐門をくぐって、国宝の二の丸御殿に向かう。
靴を脱いで、御殿内を見学。内部は撮影禁止。
武家風書院造の代表的な御殿建築で、遠侍(とおざむらい)、式台(しきだい)、大広間、蘇鉄の間、黒書院、白書院の6棟で構成されている。
廊下を進み、大政奉還が行われた大広間一の間を見たり、狩野派の障壁画を見たり、うぐいす張りの廊下を体験したり、欄間の彫刻を見たり、・・・。
障壁画は文化財保護のため、順次模写され、はめ替えられていて、原画は展示・収蔵館で不定期に公開してるようです。

外に出て、二の丸庭園を散策し、東橋を渡って本丸櫓門をくぐり、本丸御殿を右手に見ながら本丸庭園を進む。
天守閣跡への石段は結構急で息切れする。上りきった跡地にはありがた〜いことにベンチも用意されている。一休み!

石段を下り、西橋を渡る。
ここは東大手門の真反対。帰るのには北からと南からと二つのルートがある。北ルートを花を見ながらテクテク歩いて東大手門まで帰ってきた。結構歩いたなあ!

京都駅までバスで戻り、お土産に生八つ橋を買い、駅弁も購入して新幹線に乗り込んだ。
今回は京都が初めての子どもたち用に修学旅行コース的になってしまったけど、次回は東寺とか京都国立博物館とか東本願寺・西本願寺とかにも行ってみたいなあ!