[戻る]
■ ちょっぴり県外77 ききょうや工場見学(山梨県笛吹市)2012. 6.23

訪問日;2012.06.17

山梨に来たら、ここは外せない!「ききょうや」の工場見学だああ!

9時少し前に着いたら、駐車場ほぼ満車。詰め放題の整理券は既に配布終了。8時ぐらいに行かないと整理券はGETできないらしいからなあ。
店舗奥にある工場見学の集合場所に急いで向かい、9時からのに間に合った。通常はだいたい1時間毎に行われる。繁忙期は30分毎。

桔梗信玄餅と信玄桃の製造工程を見学。かなり手作業。機械化されている部分は少ない。信玄餅の包装も手作業。でも、テキパキ速い!
途中、できたて信玄桃を2個100円で購入する。ばら売りは1個80円だから、お得!ほんわか温かい!

工場内を一周して、所要時間は15分ぐらいかなあ?
工場を出たところにお菓子の美術館がある。桔梗、藤などの日本の四季の花々や尾長鶏、お城などが再現されている。
上生菓子。素晴らしいです。リアルです。もともと和菓子はきれいなものが多いけど、ここまでできるのかあ!芸術的だあ!と感動。この“工芸菓子”のうち、“花爛々”という作品は工芸大賞をとっているそうです。

この美術館を通り抜けると、工場見学の集合場所まで戻ってくる。
この集合場所で、信玄餅の包装体験ができる。体験料1人300円を支払い、箱を受け取って席に着く。
包装の仕方を教えてもらう。テキトーに包んであるわけじゃなく、包装用のシートの向きとか、きちんと包み方がある。工場で見た包装、手際が良かったなあ!4個包んで、箱詰めする。なんか本格的。4個で300円だから、これもお得。
時間が早かったためか、すぐに体験できたけど、しばらくすると後から後から人が来て、満席になっていた。

店舗(花菓亭一宮店)でお土産に桔梗信玄餅や桔梗信玄餅プリン、桔梗信玄飴、きんつば、そして6月の上生菓子の紫陽花を購入した。プリンおいしい!!!
事務所棟1階の「社員特価販売 1/2(二分の一)」はワケアリ商品が半額以下で購入できる。賞味期限間際なものだけでなく、割れちゃった、とか、包装うまくいかなかった、などの商品も並ぶようなので、家族で食べる分にはいいよねえ。といいながら、行かなかった。賞味期限間際のだけだと思ってたんじゃい!残念!