[戻る]
■ もっともっといばらき リポート352 ミュージアムパーク(23) その12012. 2.22

訪問日;2012.02.19

ミュージアムパーク」で開催されている第7回市民コレクション展「鉱物、大好物!〜きらめきに魅了されて〜」、最終日に見に行ったよ。市民コレクション展は初めてだ!

入口には巨大なアメジスト。こんな大きいの、いいなあ!これは市民コレクションじゃないのかな?

まずは小学生の部から。川原や海岸、鉱山跡などで見つけた、思い出深い珍しい石や鉱物が展示されている。メノウも見つかっているんだなあ!調べた鉱物や石についてまとめた研究成果物も展示されている。本格的だ!

一般の部は鉱物に限定されていて、大きな結晶の塊、ダイヤモンドや柘榴石、砂金などなど、お宝〜なものが並んでいました。

続いては鉱物の楽しみ方アラカルトというコーナー。
鉱物を食事に見立てたものや、鉱物のお菓子のセット、よく見かける鉱物を使った絵、鉱物を使った鉱石ラジオ、図柄が鉱物の切手、などなど、いろいろな鉱物が紹介されている。

博物館に集う鉱物コレクションというコーナーでは、トンネル工事現場で見つかって寄贈された鉱物や、研究者の方々、一般市民の方々の収集により寄贈された鉱物など、さまざまな方面から博物館に集まってきた鉱物が展示されている。
白雲母が綺麗で印象的だった!

最後は鉱物採集を楽しむための留意点や書籍などが紹介されている。

キラキラしたもの、珍しいもの、ワクワクするよね。鉱物に魅了され、採集したり研究したりしている方々がたくさんいる。大人だけじゃなく、子どもも!すごいなあ!



つづく >>