[戻る]
■ もっともっといばらき リポート369 産総研一般公開(7) その12012. 7.21

訪問日;2012.07.21

夏休みだあ!子どもだけ!
今年の夏休みのお出かけは、「産総研つくばセンター」の一般公開からだよ!

受付をし、パンフレット等を受け取る。
「サイエンススクエアつくば」で“つくばちびっ子博士”のスタンプを押し、見学。

A会場に行き、“はんこ名人”、抽選外れる。当たる確率低すぎ!抽選は何回か行われるけど、この様子だとまず当たらない。

B会場になっている「地質標本館」で“つくばちびっ子博士”のスタンプと“漫遊いばらきスタンプラリー”のスタンプを押し、企画展示“ミクロな化石で地球をさぐる−微化石と地質調査−”を見る。

D会場、“液体万華鏡と立体万華鏡”は午前の部は整理券配布終了。展示してあるいろいろな万華鏡を覗き込む。
“磁石スライムをつくろう”は順番を待つ子どもたちの長蛇の列。これは作ったことあるしなあ。
“インビジブルビジョン(真っ暗闇でカラー撮影できるカメラ)”。暗幕の中。今までの暗視カメラはモノクロか緑しか撮影できなかった。ところが、ここで開発されたカメラは、暗闇でもハイビジョンでカラー撮影できるすご〜いものなのです。
“ロボットコーナー”ではいろいろなロボットが展示され、デモンストレーションも行う。“アンドロイドロボットでコミュニケーション”の“アクトロイド-F”と話ができる。順番待ちしている子、多数。見学だけしました。


つづく >>