[戻る]
■ もっともっといばらき リポート62 笠間工芸の丘・クラフトヒルズKASAMA2006.10.17

訪問日;2006.10.?

笠間まで来たついでに、あちこちに置いてあるパンフレットを目にし、以前から行ってみたいと思っていた「笠間工芸の丘・クラフトヒルズKASAMA」をのぞいてみることに。笠間芸術の森公園の一角にあり、「石の百年館」からもそれほど遠くはない。

北駐車場に車を止め、丘を登っていく。
入口には巨大な達磨落としが数本。いや、芸術作品です。

茶色の建物が数棟建っていて、陶芸の体験、作品の展示販売などが行われる。登り窯もある。

センタープラザまで歩いてきて、あれ〜〜〜!!!
ここって、ちょっと、見覚えあるよ〜!!!
え〜っ、来たことある!!! このクラフトショップ、カフェ、・・・。
ってことは、この先、左手には・・・。

ありました、「茨城県陶芸美術館」。
5年ぐらい前だったと思う。実家の母達と来たよ〜。確か「古伊万里」の展示だった。

ここだったんか〜!!!反対側から来たから、わからなかった!!!
行きたいと思っていた所が、すでに来たことがあったなんて・・・。
この記憶力の無さ。健忘症を越している???
あのときはお祭りか何かだったのかしら。人出が多かった。出店もあったし。

クラフトヒルズは陶芸体験教室を始め、フュージング、シルバークレイアート、バーナーワーク、絵手紙教室といった手作り体験教室も開かれている。
もう、時間も遅いので、今回は見送る。何しに来たんじゃ〜。

笠間といったら笠間焼き。クラフトヒルズはもちろん、陶芸教室が盛んで、街のあちこちにある。茨城県陶芸美術館がここにあるのもうなづける。
笠間芸術の森公園内には「陶の杜」があって、道やベンチがぜ〜んぶ「陶」でできているんだって。おもしろそう。
日動美術館も近くにあるし、今度はクラフトヒルズでの体験教室を申し込んで、公園散策と美術館めぐりと洒落込みますか〜。

おっとその前に、今日は茨城県陶芸美術館、どうする〜?