[戻る]
■ もっともっといばらき リポート11 産総研 サイエンススクエアつくば2006. 7.27

訪問日;2006.07.22

国立環境研究所から東に車で約5分。東大通りに面した所に、「産業技術総合研究所」、通称「産総研」がある。
この日は産総研も一般公開で、数々の催し物が開かれていた。

受付を済ませ、敷地内の中央にある「サイエンス・スクエアつくば」へ。
ここには「つくばちびっ子博士」のスタンプが設置してある。3個目のスタンプ。
入り口でスタンプを押して中は入ると、なんとTXの開業1周年「TXわくわく!スタンプラリー」もやっていて、ついついこれもスタンプを押し、産総研オリジナルシールをゲット。
スタンプラリーばっかり増やしてどうする???

入ってすぐのところに植物食恐竜「パラサウロロフス」の模型。動くの???
それからお皿片付けロボットの実演。動きが細かい。
人間が何気なくしている動きも、ロボットにさせるのって大変だったって聞いてたけど、今はそれができるようになってきたのね。

子ども達に大人気なのはアザラシの赤ちゃん(?)のロボット「パロ」。
ギネスに載った最も癒し効果のあるロボットだそうだ。
目を閉じたり開いたり、首を動かしたり、動きがとってもかわいい。
4体あったけど、なかなか順番が回ってこないくらい人気があった。

「サイエンススクエアつくば」は「つくばサイエンスツアー」の見学施設のひとつ。
普段から予約なしで見学ができ、ツアーガイドもあるが、団体の場合は予約が必要。