[戻る]
■ もっともっといばらき リポート14 JAXA 筑波宇宙センター2006. 7.30

訪問日;2006.07.?

JAXA 筑波宇宙センター」は産総研の直ぐ隣。
つくばに用があって来たんだけど・・・。
産総研にこんなに近いんだったら一般公開のときに来ればよかったってか〜?


駐車場に車を止めて、広報・情報棟(E-2)へと向かう。
入り口にスタンプが置いてあり、「かがく大好きスタンプラリー」、「TX!わくわくスタンプラリー」、「つくばちびっ子博士」と3種類を押す。

時計を見ると4時5分前。受付は4時まで。
急いで受付を済ませた。危ない危ない。
4時少し過ぎてから来た家族は、受付が閉まったので、見学できなかった。

見学時間は20分程度だというので、受付横の売店に寄った。
キーホルダーとロボットのおもちゃと宇宙食を購入。
宇宙食はなかなか手に入らないので、ぜひともおひとつ。

受付の案内どおりに車を移動させ、展示棟へと向かった。
建物の前にはロケットが。
建物に入ってすぐの所にはお決まりの記念撮影用顔抜き。
宇宙飛行士の格好で、ウチの子達には受けていた。

展示品には模型もあるが、人工衛星の実物大試験機や燃料実験に使われたロケットエンジンなども展示されている。
国際宇宙ステーションコーナーではJAXAが手がける実験棟「きぼう」の実物大模型の船内に入れる。
無重力を利用した実験を行うそうで、宇宙空間で宇宙飛行士たちが普段着でいられるそうだ。
宇宙ステーションの内部にも入れて、子どもにはおもしろかった様子。

予約の要らない自由見学は展示棟だけなので、20〜30分程度で終了するけど、ガイドつき施設見学ツアーに申し込めば所要時間が80分程度でビデオ上映や宇宙ステーション試験棟などの見学もあるので、次回は予約してツアーに参加しよう。

そうそう、途中にも売店があったけど、4時で閉店してしまい、自販機で飲み物を買うぐらいしかできないようなので、時間ぎりぎりの方は受付横のお土産屋さんで先に購入した方がよいでしょう。