[戻る]
■ ちょっぴり県外1 世界の巨大恐竜博2006 その12006. 8.12

訪問日;2006.08.?

夏休み前から楽しみにしていた「世界の巨大恐竜博2006 生命と環境 進化の不思議」。

週末よりも平日の方が比較的すいているだろうと、この日に決定。
常磐道をぶっ飛ばし、幕張メッセに8時半ぐらいに到着の予定。
が、首都高での2ヶ所の事故で、2時間も余計に時間がかかった。
結局、メッセに着いたのは10時半頃。
オイオイ、ETCのポイントで無料だけどさ。
下道(したみち)で行った方が早かったんじゃないの???

国際展示場の7・8番ホールなので、千葉ロッテマリンスタジアムの前の駐車場に車を止めた。
少し歩くけど、ここは1日止めても600円。
メッセ西側の駐車場は1日900円だし、ワールドビジネスガーデン付近のは1日1,000円。

JRで前売り券を購入していたので、発券売り場に並ばずにそのまま入場。

会場内は6つのゾーンに分かれている。

ゾーン1は「プロローグ」。
46億年に渡る地球の生き物の歴史がテーマ。
順を追ってみていくと、地球の生き物の進化の様子がわかるようになっている。
「ストロマトライト」「カルニオディスクス」「アースロプレウラの足跡」「コエラカントゥス」「ディアトリマ」「K−T境界の地層」などなど。

音声ガイドを付けている子ども達が結構ゆっくり進むので、ここは混雑している。
大人たちは少し離れて眺めている状態。
でもご心配なく。
少し視線を上に向けると、スクリーンで映像が流れているので、これを見ましょう。



つづく >>